yakudacchi - 生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

タイで不要なおもちゃが恐竜アートに大変身!?

この記事をシェアする

f:id:yakudacchi:20190827170152j:plain


ストローにレジ袋、海へ不法投棄される大量のプラスチックによる海洋汚染などなど。。

人間が生み出した物質による地球汚染は様々なところで問題化しています。

そんな中、タイで行われている、不要なおもちゃやプラスチック、ビニールなどを使った恐竜アート展、藤浩志氏の「Jurassic Plastic」が話題になっています。

そこで、どのようなアート展なのか、藤浩志氏とはどのような人なのかを探ってみたいと思います。

 

不要なおもちゃの恐竜アート展「Jurassic Plastic」とは

 

「Jurassic Plastic」展の概要

 

会場:バンコク チャンチュイアハンパコンビル

期間:8月26日-10月14日

主催:国際交流基金 バンコク クリエイティブテクニシャンパーク

支援:日本大使館 タイ日本協会

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

ChangChuiBKKさん(@changchuibkk)がシェアした投稿 -

 

今回タイでアート展を行っていますが実は過去、2018年オーストラリアで、そして今年2019年6月には日本の京都市でもその作品を発表しています。

早速その素晴らしい作品をご覧下さい。

 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Jurassic Plastic by Hiroshi Fuji 26 Aug - 14 Oct 2019 at ChangChui Creative Park #changchui #jurassicplastic #hiroshifuji #japanfoundation

อังกฤษ อัจฉริยโสภณさん(@angkritgallery)がシェアした投稿 -

 

 

こちらは今年2019年の1月に京都でおこなわれた次世代を担うアーティスト展「Kyoto Art for Tomorrow 2019」のポスターです。こちら京都のアート展では特別出品で藤浩志氏の作品が別館ホールで展示されました。

 

 

藤浩志氏がタイでアート展を開催する理由

 なぜ今回タイで「Jurassic Plastic」展を開催しているのか不思議に思い調べてみた所、福岡やアジアの美術展でアジア各国の芸術家と知り合いタイに非常に興味を惹かれたそうです。

それは、

「欧米の価値観が急激に流入してきて、社会の価値観が大きく変化してゆくところで育ってきている。

彼等はその時代状況や社会変化に対して様々な違和感を持ちながら、表現活動を行っている」

 転載:log-osakaより

 との事で、一時はタイの大学教授そして移住を本格的に考えていたそうです。

そしてなによりもタイを中心としたアジアの若いアーティストに藤氏の作品を実際に生で自分達の目で見てもらい、次の世代を刺激し育てる事とともに、世界のプラスチックをはじめとした地球汚染への関心を提起しているといいます。

また投棄されるプラスチックのおもちゃを使いアート作品にすることでプラスチック廃棄物や消費者問題について多くの方に影響を与えているそうで、遊ばなくなったおもちゃなどを子ども同士で交換・循環させる「Kaekkoプロジェクト」に力を入れています。


Kaekkoプロジェクトの活動はこちらをご覧下さい。
https://kaekko.exblog.jp/

 

藤浩志氏の経歴

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Chaisit Kitborriboonさん(@eak_chaisit)がシェアした投稿 -

 

1960年に鹿児島県鹿児島市生まれ、
1976年に鹿児島県立甲南高等学校に入学し
1979年に京都市立芸術大学美術学部に入学。

卒業後は青年海外協力隊員としてパプアニューギニア国立芸術学校の講師を努めたり、帰国後は十和田市現代美術館副館長、秋田公立美術大学専攻教授を歴任、2017年に株式会社 藤スタジオを作り積極的にアート展を開催しています。

幼少期に育った環境と高度成長期後の豊かになった京都での大学生活で、どこを向いても自分の周りにある無数のプラスチック製品の山をみて愕然としたといいます。

そして大学卒業後のパプアニューギニアの大自然の中での生活。そのギャップが藤氏の現在の創作活動の源になっているそうです。

現在は福岡県糸島市と秋田県秋田市を中心に活動を行っています。

 

まとめ 今後の開催予定は

 藤氏が活動する「かえっこ」は全国各地で開催されています。

子どもたちがプラスチックから恐竜を作るプログラムやおもちゃの交換まで子供が主体となって活動を行っています。

2019年9月開催は

・大阪府大阪市(9月1日)
・東京都千代田区(9月14日)
・石川県金沢市(9月15日)
・兵庫県多可郡(9月29日)
・兵庫県尼崎市(9月22日)

などなど、まだまだここには来きれない程全国で開催していますので、お子さんをつれだって是非除いてみてはいかがでしょうか。

詳しい開催情報は「かえっこ」のホームページをご覧ください。
https://kaekko.exblog.jp/29416239/

また藤氏の今後のアート展の次回開催は、まだ決まっていませんが、開催情報は株式会社 藤スタジオのホームページを要チェックです。
https://www.fujistudio.co/