yakudacchi - 生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

東北道・佐野SAの売店やフードコートが営業休止に。再開の目処は?トイレや自販機使えるの?

この記事をシェアする

本日8月14日未明から、東北自動車道の佐野サービスエリア(SA)上り線の売店やフードコート、レストランが一斉に営業を休止しているそうです。

お客さんで賑わうお盆休みのこの時期にいったい何があったんでしょうか。

下り線の佐野SAの売店やフードコートは普通に営業しているのに、上り線の佐野SAにある売店やフードコートだけどうして営業しないのか!?

すごく気になりますよね。そこで上り線の佐野サービスエリアの売店やフードコードなどが営業を休止した本当の理由。

そして再開の目処はいつ頃なのか。さらにトイレや自販機は使えるかについても調査しましたので紹介したいと思います。

14日に佐野SAを訪れた人の声

実際に14日に上り線の佐野SAへ訪れた人の声をまとめてみました。

 

噂とおり、東北道上りの佐野サービスエリアだけ営業していないようです。

 

昨日は普通に、フードコートやレストランは営業していたようですね。いったい何があったんでしょうか・・・。

 

利用者が多い書き入れ時に、何で営業休止状態なんでしょうか。これは確かに深刻な問題ですよね。

 

人が建物の前に入れないでいますね。やはり佐野SA上り線だけ売店やフードコードが利用できないようです。

 

営業をストップした理由

調査したところ、㈱ケイセイ・フーズの労使トラブルが原因でした。

佐野SA上り線は、東北道を管理する東日本高速道路(株)がテナント運営の委託して、ケイセイ・フーズが、売店やフードコート運営しているのですが、従業員のストライキによる営業休止だったのです。

SNSでも、「従業員のストライキで営業休止状態になってる」、「せっかく、佐野ラーメン食べに来たのに」、「取材カメラがいっぱい」などなど、

佐野サービスエリアの売店やフードコートの営業停止問題について、心配する声や残念がる声などが多く上がっています。

 

佐野ラーメン食べれなかったのは残念ですね。下り線の佐野SAへ歩いて佐野ラーメンを食べに行ったようです。

 

ケイセイ・フーズ社長の経営方針への反発によるストライキだったようです。

 

商品やおみやげなど全くおいていない、まさに空っぽ状態です。

 

外にある小屋!?は営業しているようですが、他のお店などは営業をストップしていて、回りは取材陣のカメラだらけだったようです。

 

再開の目処について

ケイセイ社については、8月11日のネットニュースで「一部の業者が納品を中止した」など、運営面の支障が報じられていたようです。

それもあって、NEXCO 東日本には12日以降から、佐野サービスエリアに関するお問い合わせがかなり増えていたみたいです。

そして、14日早朝から従業員のボイコット(ストライキ)による売店やフードコートの営業停止へ繋がったわけですが、そうなると気になるのが再開の目処ですよね。

これについては、NEXCO東日本は、売店やフードコート、レストランについては、目処が立ち次第、営業を再開するとのこと。

ただ、ケイセイ社と連絡が取れて確認次第となるなため、実際のところ再開のメドは立っていないのが現状のようです。

トイレや自販機は使えるのか?

佐野サービスエリア上り線のトイレと自動販売機については、NEXCO東日本が管理しているので通常通り利用は可能のようです。

佐野SA上り腺の現在ですが、屋外には軽食などの屋台が出店されているので、軽い食事は可能となっているみたいです。

まとめ

佐野SA上り線の売店やフードコートが営業休止している理由は、売店やフードコートを運営するケイセイ・フーズ者の労使トラブルが原因だったわけですが、今もなお、再開の目処は立っていないようです。

佐野サービスエリアは、上下線を歩きで行き来できる相互施設なので、NEXCO東日本は、上り線が再開するまでは下り線の売店やフードコートを利用していただきたいと、利用者に呼びかけているようです。

そうなるのと、佐野SA下り線はかなりの混雑が予想されますね。佐野サービスエリアを利用する場合は事前にSNSなどでも確認すると良いかもしれませんね。