yakudacchi - 生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

Amazonギフト券を安全に現金化する方法

この記事をシェアする

f:id:yakudacchi:20190621175820j:plain

Amazonギフト券をもらって、いつか使おう使おうと大事にしまっておいたのは良いが・・・・結局使わずじまい。いつしかその存在自体も忘れ期限が切れてタダの紙切れに。。。

なんて人、意外に多いのではないでしょうか。

そういう私も現物を見ながらでないと買えない古い人間で普段、Amazonで買い物なんてほとんどせず、Amazonギフト券をもらっても持て余していました。。

そこで

Amazonギフト券を現金に替える方法はあるのか?

そもそも換金って安全なの?

さらに換金率が良いのはどこなのか?

などなど、そのあたりを探っていきたいと思います。

Amazonギフト券の換金は違法なのか?

そもそもAmazonギフト券を現金に替える事に違法性はあるのでしょうか?

f:id:yakudacchi:20190625153857j:plain

現金化や換金で思い出されるのが一時期、社会問題にもなったクレジットカードの現金化ではないでしょうか。実はこちら法律的にはなんの問題もないのです。

ただし法律的に問題なくても、換金業者の換金率の低さ、膨大な手数料、そしてクレジットカード会社の規約違反でカードが作れなくなったり、残高の一括返済を求められるリスクはあります。

しかし現金を早急に手当したい。。
もうどこも貸してくれるところが無い。。

などなど、お金に困った人が
クレジットカードで商品を買って、
その商品を業者に買い取ってもらい現金に替える方法が急増しました。

まさに自転車操業に陥って、債務不履行になる人が多発して社会問題になったんですね。このような状況の人たちを喰い物にするブラック業者がたくさんあるので現金化、換金と聴くとダークなイメージがつきまといますが。。


しかし街の金券ショップに行けば電車の切符やデパートのギフト券からコンサートのチケットまで、ありとあらゆる券が販売されています。

ゆえにAmazonギフト券といえども現金に替えることに対して法律的にはなんの違法性もありません。

ただしAmazonギフト券でもクレジットカード現金化と同じで、法律的に何ら問題ありませんが、Amazonの規約によりアカウント停止なんて事態も場合によってはあるようです。

先に紹介したクレジットカード現金化のように、やむにやまれず、、現金化の為の換金を目的として、最初からAmazonギフト券を購入する事は規約によって禁止されています。

高額に!

頻繁に!

換金を繰り返す行為を行っているとアカウント停止の対象になりますが、Amazonギフト券をプレゼントされたりキャンペーンで当たったりして余っているのであれば換金してもなんら問題ありません。

どんなAmazonギフト券でも換金できるのか

Amazonギフト券を換金できるのは「アカウント未登録」のギフト券だけだという事です。アカウントに登録済みのAmazonギフト券そのものは基本的に売買できないです。

基本的といってますが、どうしてもアカウント登録してしまったギフト券を売りたい場合もありますよね。声を小さく、文字を小さくして言ってしまえば、


他の電子ギフト券、例えばiTunesギフトカードなんかをAmazonギフト券で買って、それを売却すれば可能です。但し換金率50%ほどとぐっと下がります。どうしてもという人にはいいかもしれません。

またAmazonギフト券には有効期限があります。この有効期限が切れているものも換金できません

以前は1年や3年などギフト券の種類によって有効期限の違いがありましたが、2017年4月から一律10年となりました。

2017年4月以前のギフト券をお持ちの方で有効期限が過ぎているかどうか調べる方法は、ギフト券のタイプによって違っていまして、シートタイプやEメールタイプ、印刷タイプは有効期限の記載があるのですが、その他のタイプは有効期限の記載がありません。

その場合はAmazonカスタマーサービスへ電話で問い合わせをすればすく教えてくれます。電話番号はこちらです→0120-999-373

もし有効期限が迫ってたらダッシュで買い物するか、換金しましょう。

ではどんな所でAmazonギフト券を現金に替える事ができるのでしょうか。


では換金する場合はどこがいいのでしょうか?

f:id:yakudacchi:20190625153857j:plain

昭和世代として真っ先に浮かぶのが駅前などにある金券ショップではないでしょか。

で調べて見ました。

ありました。

それがここ東京都内で5店舗を展開するロータリーグループです。


店舗で換金でき換金率90%以上!おー!額面によって違うそうです。

しかも都内で唯一、店舗でAmazonギフト券の売却ができるというじゃありませんか。

一般の金券ショップではどこも取り扱っていない事も判明。

しかしインターネット全盛のこの時代、ちまちま金券ショップまで行って売るのも、時間がもったいないし、あれやこれやと書類が必要そうだし、と思ったら24時間ネット買取も対応しているそうです。

わざわざ店舗に行く必要もなく24時間いつでも換金ができます。

ただし額面1万円以上だと90%以上の換金率だそうですが、1万円以下はガクッと落ちて70%~になるそうです。

店舗もネットも手数料はゼロ、店舗での売買だと最短で5分、その場で現金に変えてくれます。

ネット買取りの方はと言うと最短当日もしくは翌日までに振込み完了しますが振込手数料がかかります。

ジャパンネット銀行でしたら54円と微々たるもの、その他銀行だと270円がかかります。

でも電車賃にして1駅往復分と考えれば断然ネットが便利ですよ。

他のネット買取業者はどうなのか?

googleで「Amazonギフト券 換金」と検索してみると、すごーい事になっていますね。

あるはあるは業者のホームページや数社をランキング形式で紹介しているサイトの山です。やっぱり同じような思いをしている人が多いんですね!!

ただ上位で紹介しているから安全だと思えてしまいますが、ネット買取業者では様々なトラブルが報告されています。

f:id:yakudacchi:20190625154746j:plain

例えば「国民生活センター Amazonギフト券 トラブル」で検索してみると

・amazonギフト券を悪用した詐欺の実態|被害に合わないための対策と ...

・騙された!amazonギフト券詐欺の対策と見極め方を2つ教えよう

・プリペイドカードの購入を指示する詐欺業者にご注意 ...

・現金化の悪質業者にヤラれた

など、多くのトラブルが報告されています。
内容を確認すると、そのほとんどがネット買取サイトで占められている事に驚きです!

しかも買い取りサイトのホームページを見ただけでは、みんなきれいでスタイリッシュなサイトですので優良業者なのか悪徳業者なのか我々一般消費者には見分けがつかない所が悩ましいですよね。

相手は百戦錬磨のプロです。説明や特徴を見て悪徳業者を見極めるなんて無理な話しです。

そんな時に一番安心できるのが実店舗を構えている業者です。

先にご紹介したロータリーグループは店舗もネット買取りも行っていますので、断然おすすめですよ。しかもホームページは手作り感満載で好感がもてますしね。

f:id:yakudacchi:20190621172709j:plain


くれぐれも換金率が良いからと悪徳ネット買取業者に騙されないでくださいね!