yakudacchi - 生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

ディープインパクト死す。頚椎骨折で安楽死!芸能人の追悼ツイートを集めた

この記事をシェアする

f:id:yakudacchi:20190730170916j:plain


2019年7月30日(火)本日、デビュー翌年となる2005年にクラシック3冠を無敗で制し、G1通算7勝をあげた名馬ディープインパクトが急逝しました。

武豊騎手とのコンビで、そのスター性と他を圧倒する活躍で一時代を築きましたが、その終焉は頸椎の骨折による安楽死と、種馬として余生を過ごしていたのに余りにもあっけない最後でした。

引用:ディープインパクト号 急逝のお知らせより

弊社にて繋養しておりましたディープインパクト号ですが、かねてより治療しておりました頸部の手術を7月28日に受けました。

手術は無事に終了して術後の経過も安定しておりましたが、翌29日の午前中に突然起立不能になったため懸命の治療を試みました。

20日の早朝にレントゲン検査を行ったところ頸椎に骨折が見つかり、回復の見込みが立たないことから安楽死の処置が取られました。

突然の出来事で誠に痛恨の極みではございますが、謹んでお知らせいたします。

 

ディープインパクト死すの報を受け、競馬ファンの芸能人・有名人が続々と悲しむ声をTwitter上にあげていますので、ディープインパクトへ送る言葉としてご紹介したいと思います。



 カンニング竹山

 まさに最強馬であるがゆえにアンチファンも多くいたディープインパクト。しかしファンもアンチも全ては馬が大好きな人達です。思いはアンチに関係なく一緒ですね。

 

川島明 (麒麟)

 「今もなお競馬界を創造し続ける偉大すぎる血統」まさに川島さんがおっしゃるとおり、血統それこそがブラッド・スポーツと呼ばれる競馬の歴史であり伝統であります。

 

千鳥ノブ

 ディープの衝撃的なレースは長く語り継がれる事になるでしょう!同じ時代に生き、ディープインパクトの走りを見られて本当に感謝です!!一生忘れないでしょう。

 

山内健司 (かまいたち)

歴代最強馬というとエルコンドルパサーも上げる人も少なくないです。天国でどちらが強いが対戦するかもしれませんね。

 

倉持由香 (グラビアタレント)

 現役時代と変わらないお写真!今はもういないディープの在りし日のお写真!!ありがとうございます。

 

渡辺和昭 (元競馬実況アナウンサー)

原良馬の厩舎レポートは斬新だったなー。 天国でとことんディープインパクトの取材を心置きなく行っていることでしょう。合掌

 

安藤勝己 (競馬評論家 元騎手)

 アンカツも言ってるように、本当の名馬というのは乗った瞬間に直感でわかると言います。さすがは名ジョッキー同士のファーストインプレッションですね。

 

 横山ルリカ(タレント 競馬予想TV出演)

 いつかはお別れの時が訪れます。少し早いか遅いかだけで・・・。しかし名馬の記憶として我々競馬ファンの心には、しっかり刻み込まれています。

 

鷲見玲奈 (テレビ東京アナウンサー)

 鷲見さんのテレビ東京でのウイニング競馬中継、本当に好きだったのにな。また帰ってきて下さい!!

 

SEAMO (アーティスト)

 はい、私も全く同じ気持ちです。失礼ながらSEAMOさんはあまり知っておりませんでしたが、今度歌を聞いて見たくなりました!それにしてもディープの子どもたちの活躍は本当にすごいですね。

 

netkeiba.com (netkeiba.com公式)

 これは必見です。永久保存版です!涙。。

 

日刊ゲンダイ 競馬

「 特急VS新幹線」そうジョッキーに言わしめた馬はいまだかつていません。騎手にも調教師にも馬主にも、そして競馬ファンにも、馬に関わる全ての人の夢を背負って駆け抜けたディープインパクト。ありがとう!

 

ディープインパクトの通算成績は14戦12勝。
獲得賞金は約14億5000万円。

主な勝鞍:
クラッシック3冠、有馬記念、ジャパンカップ

JRA賞:
年年度代表馬(2005年、2006年)


種牡馬としてもG17勝をあげている名牝ジェンティルドンナや
日本ダービー馬のキズナにロジャーバローズなどなど、
数々の子供を残してきました。

これからもディープインパクトの血は脈々と受け継がれて行きます。
ありがとうディープ、そして安からに。