yakudacchi - 生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

【注意】SAVASミルクプロテイン飲むなら絶対ミニサイズにすべき理由

この記事をシェアする

日本で筋トレブームが巻き起こってしばらく経ちますが、皆さんはそんなブームに乗っかった口ですか?それとも「何をそんな必死に・・・?」とトレーニー達(筋トレに勤しむ人々 ※本来は研修生などの意味)に冷ややかな視線を向けている口ですか?

筆者はそのちょうど中間くらいの位置にいるのですが、そんなトレーニー達が愛して止まないのがそう・・・

たんぱく質

イラストAC

です。

たんぱく質は、筋肉を構成する上で必要不可欠。

基本的にお肉や大豆などからたんぱく質を摂取することができるのですが、当然、筋肉をより肥大化させなければならないトレーニーは、普通の人よりも多くのたんぱく質を摂る必要があるのです。

しかしだからといって一日中、鶏のむね肉をむさぼっている訳にはいきません。トレーニーにも仕事や家庭があるのです。


そこで強い味方となってくれるのが、そう

 

プロテインです。


少し前まではプロテインなんてボディービルダーが飲むものなんじゃないの?と思っていた人も多いはず。

f:id:yakudacchi:20190517152227p:plain

いらすとや

筆者は、子どもの頃(中学生くらい?)までプロテインとは、筋肉を無理やり増強する危ない薬だと思っていましたからね。

 

しかしプロテインは、どんどん身近になってきており、今ではコンビニにも置いてあるほどです。

もちろん、少年だった筆者が思っていたような危ないものでもなく、プロテインとは、牛乳や大豆から抽出したたんぱく質を粉末にしたもの。つまり食材から良いとこだけを取り出した「怪しくない粉」なのです。
(そもそもproteinはたんぱく質という意味だ)


このプロテインのおかげで手軽に多くのたんぱく質を摂れるというわけです。


ところが

プロテインの袋ってでかいし家で水や牛乳に溶かさなきゃいけないし、なんか不味いって話を聞くし、興味はあるけどなかなか手が出せないでいた人も多いのでは?


そこで登場したのが、SAVAS(以降、ザバス)ミルクプロテインです。(やっと本題に入れた)

 

ザバスといえば、明治さんが展開する日本で一番有名と言っても過言ではない、プロテインブランド。通常は粉末状で売られているのですが、


なんとコレはじめからプロテインをドリンクに溶かして売ってくれているではありませんか!!

これにより、

  • 3,000円くらいするでかい袋を買う必要がない
  • 家で必死になって粉を溶かす必要がない
  • 不味くない

というように一気に問題を解決しているわけです。

更に嬉しいことに、

  • ミルク
  • フルーティー
  • ココア
  • ヨーグルト
  • バニラ
  • バナナ

と豊富なフレーバーが用意してくれており、どれも美味しい。(ココア味がおすすめ)


ザバスミルクプロテインの登場により、筆者は、第2次プロテインブームの到来をひしひしと感じているのです。

コンビニに行けば必ず売っているし、道を歩いていてもザバス片手に歩いている人と何度かすれ違ったこともあるほど。まさにフィーバーが巻き起こっています。

先日、近所のコンビニの前で小学生と思わしき少年がザバスミルクプロテインを飲んでいました。

彼はきっとたんぱく質を補給しようなんて微塵も思っていないわけですよ。でもおいしいから飲んでいるんです。それだけ飲みやすいという証拠ですね。


そしてここからが本題!(あれ?)


ザバスミルクプロテインには、430mlの大きいサイズと200mlのミニサイズがあるんです。
※厳密には860mlの超大きいサイズもあるようですが筆者は店頭で見たことがありません


これ、つい大きいほうを手に取りがちですが・・・

 

ザバスミルクプロテインを飲むなら絶対にミニサイズ(200ml)を飲むべきなのです!!


え、なんで?大きいほうが飲みごたえがあっていいじゃない。

と思われるかもしれませんが、ここで思い出してほしいのです。プロテインを摂取する目的を。

 

効率よくたんぱく質を補給することですよね?


見てください、この二つのパッケージを。

 

ほら

 

ね? 

どっちもたんぱく質量が15gなんですよ!!!

つまり
大きいほうを飲んでも
小さいほうを飲んでも

摂取できるたんぱく質は同じ15g!

 

言い換えると、でかいほうはでかいくせに小さいほうと同じ15gのたんぱく質しか入ってないんですよ!


当然大きいほうが値段も高いので、金銭的な問題もあるのですが、


それよりも問題なのが、大きいほうを飲むと余計な成分も多く摂ってしまうことになるんです。

いくらプロテイン飲料とはいえ、さすがにザバスの粉末タイプに比べると余計なものが少なからず入っています。
(だから美味しい!)

 

一番人気のココア味を例に見てみると、

 

<大きいほう>
エネルギー: 130kcal
たんぱく質: 15g
脂質: 0g
炭水化物: 17.5g
食塩相当量: 0.37g
カルシウム: 507mg
・・・以下略

 

<小さいほう>
エネルギー: 102kcal
たんぱく質: 15g
脂質: 0g
炭水化物: 10.5g
食塩相当量: 0.24g
カルシウム: 447mg
・・・以下略


どちらも脂質0なのは見事としか言いようがありませんが、やはりボディメイクの大敵であるカロリー炭水化物が気になりますよね。

なので同じ15gのたんぱく質を補給するならミニサイズのほうが効率が良いというわけです!!

皆さんもコンビニでザバスミルクプロテインを買う際は、この話を思い出してみてくださいね。


ちなみに筆者は、毎日ココア味の<大きいほう>を飲んでいます。

 

何故なら私は、質よりも量を優先するタイプだからです!!!

 

 

終わり。

 

 

スター、ブクマ、シェアお願いします!