yakudacchi - 生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

釈由美子、1年半に渡って所属事務所からの給料未払い!倉持賢一社長とは?→【追記】7月31日事務所との提携解除

この記事をシェアする

f:id:yakudacchi:20190731110839j:plain

女優として現役で活躍している釈由美子さんに対して、事務所からの給料が支払われてないという事がニュースで取り上げられました。

 未払いとされている給料の支払いは1000万円ほどになるようで、2018年4月から現在までの約1年半分のギャラとのことです。

 

このニュースは、釈由美子さんの所属事務所であるトミーズアーティストカンパニー代表取締役の倉持賢一社長が明かしたようです。

トミーズアーティストカンパニーの経営状況の悪化

トミーズアーティストカンパニーは、ジャニーズ事務所の出身である小林謙治さんが1986年に設立した芸能事務所で、たくさんのアイドルやタレントを世に排出してきています。

現在は、前社長の小林謙治さんから300万円で買収する形で6月末から倉持賢一さんが社長になっています。

 

そんなトミーズアーティストカンパニーの看板タレントでもある釈由美子さんに対してギャラガ支払われてなかったのには、事務所の経営状況の悪化が原因とされています。

 

事務所の精査を行った際、事務所が抱える債務が約4000万円にもなり、この借金は前社長である小林謙治さんのつくったものである為、使途がよくわからないものが多いようです。

倉持賢一社長の経歴

現社長の倉持賢一社長の経歴を簡単に紹介します。

  • 誕生日:1982年11月23日
  • 出身大学:東京大学
  • 学歴:東京大学大学院学際情報学府学際理数情報学コース
  • 経歴:合同会社ティーボックス代表取締役
  • 株式会社オフィス・スリーポイント代表取締役
  • メットライフアリコ生命保険株式会社コンサルタント
  • 株式会社EMFORESTコモンアドバイザー

経歴を見る感じ、高学歴で、それなりに仕事ができる人のようです。

過去には、学生マジック選手権の主催なども行っているようです。

釈由美子さんの対応

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

yumiko shaku_officialさん(@yumikoshaku)がシェアした投稿 -

釈由美子さん側の対応は、現在籍は事務所に置いているようです。

 

旦那さんはレストラン経営をされているようで、お金に関してはそこまで困るということはなさそうです。

 

しかし、それでもギャラの支払いがないとやはり生活は難しい為か、4月に個人事務所を立ち上げています。

事務所側の対応

所属事務所側の対応は、12月に融資を受けることになっているようで、その融資を使用して未払いを解消させていくことで釈由美子さん側との和解が成立しているようです。

 

ただ、完全にタダ働きというわけではなかったようで、支払われた給料と支払い予定の給料に数百万円程度の開きがあったようです。

タレントと事務所の取り分はどれくらいなのか

事務所に所属しているタレントは、ギャラの支払いを事務所と本人とで分ける形で支払いがされます。

 

通常のタレントであれば、取り分は6:4とされていて、事務所が6割受け取り、タレントは残りの4割を受け取りますが、釈由美子さんの場合、8割という破格の取り分だったようです。

 

その大きな理由は、「釈由美子」というタレントを抱えている看板代と言われており、事務所側の「引き留めておきたい」という意味合いが込められているようです。

Twitterの反応が面白い!

釈由美子さんは、今年5月12日、19日に放送された「仮面ライダージオウ」の35話、36話にゲスト出演してたため、放送当日から検索やSNSでトレンド入りをしていたのを覚えてる人も多いのではないでしょうか?

 

放送されていた映像の中でマンホールを使用したシーンが多数存在するためか、Twitter上でもそれに絡めたツイートが多数存在し、非常に面白いものになっています。

まとめ

完全に未払いであったというよりは、本来支払われる額よりも少ないギャラが振り込まれていたようです。

 

釈由美子さん側とは12月に受け取る融資で未払いだった分の支払いをする事で和解をしているようです。

 

前社長の小林謙治さんの借金があったとはいえ、事務所がタレントを守り切れていないのが露骨に現れてしまったニュースですね。

 

8月2日追記:釈由美子、事務所との提携解除

釈由美子さんは、一昨日の7月31日、自身のブログで、業務提携していた事務所「トミーズアーティストカンパニー」との契約を解除したことを報告しました。

 

 

 

以下、ブログより抜粋

 

新たなスタートを切るには遅い、
人生の旬も見頃も薄れゆく41歳の転機ではございますが
かねてより一番情熱を燃やしております俳優として
また表現する場をいただけますよう
初心に返り、より一層の努力と研鑽を重ね精進して参りたいと思います。


今後ともどうぞ変わらぬお引き立てを賜りますよう心よりお願い申し上げます。

引用元:釈由美子さんAmeba公式ブログより

 

事務所からの給与が未払い…というニュースから、あっという間の提携解除のニュースでした。

正直、あっという間の展開で驚きましたが、それほど不満があったのではないかと邪推してしまいます。。。

自身のブログで報告しているとおり、41歳からの転機でなかなか大変なことも多いかもしれませんが、今後もがんばって欲しいですね!