yakudacchi - 生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

生活の知恵・裏技など、お得な情報をご紹介

マツコ・デラックスをぶっ壊す!崎陽軒不買運動でN国党立花孝志に横浜人激怒。

この記事をシェアする

f:id:yakudacchi:20190815180628p:plain


「NHKをぶっ壊す!」
のキャッチフレーズで当選した、NHKから国民を守る党(以下、N国党)党首の立花孝志参議院議員。

 

最近では、テレビ番組「5時に夢中!」での発言をきっかけに、マツコ・デラックスさんを批判する活動にも注力しています。

 

その活動の余波が、シウマイで有名な崎陽軒の不買運動まで広がっていますが、これに対して崎陽軒の本社がある横浜人が激怒しているようです。

 

NHKをぶっ壊すはずが何故、マツコ・デラックス、そして崎陽軒をぶっ壊すになっていったのか、その経緯をまとめてみました。

 

 

きっかけはマツコさんの発言

今回の騒動のきっかけは、2019年7月29日に放映されたTOKYO MXテレビの情報番組「5時に夢中!」の中で、コメンテーターのマツコさんがN国党に対してこういう発言をしたことです。

 

「今のままじゃただ気持ち悪い人たち」

「あの気持ち悪い政権放送で効果が出た」

 

また、N国党に投票した人たちに対しては、

 

「ひやかしじゃない?」

「ふざけて入れてる人も相当数いる」

 

と、N国党だけでなく、N国党に投票した人に対して侮辱とも取れる発言をしました。

 

この発言に対して立花議員は、

 

「選挙にふざけて行く人はいるのか?」

 

と怒りをあらわにして、TOKYO MXテレビに詰め掛け、抗議活動を行いました。

 

 

立花議員は、自分が「5時に夢中!」に出演するか、正式な謝罪があるまで抗議活動を続けると言っています。

 

崎陽軒不買運動に広がった経緯

さて、ではどうしてここから崎陽軒の不買運動につながっていったのでしょうか?

その理由は、崎陽軒が「5時に夢中!」のスポンサーだからです。

 

ですので正確には、立花議員は「崎陽軒」の不買運動を行なっているのではなく、「5時に夢中!のスポンサー企業」の不買運動を行なっているのです。

 

ちなみに、立花議員は、マツコさんが謝罪するか、「5時に夢中!」の番組を降板するまで、崎陽軒のシウマイは食べないと宣言しました。

 

横浜人が崎陽軒不買運動に激怒

この不買運動に対して怒りを表しているのが、崎陽軒の本社がある横浜の人たちです。

シューマイではななくシウマイ

横浜の人たちにとっては、シューマイという表現自体が気に入らないようです。正しくは崎陽軒のシウマイです。

崎陽軒のシウマイが人気に!?

ところがこのニュースを見た人たちの中には、崎陽軒やシウマイの文字を見て、無性に食べたくなったという意見が出ています。

どうやら売れ行きはアップしているようですね。

まとめ

これまで数々の発言で注目を浴びて、参議院議員にもなった立花議員ですが、この崎陽軒の反響はおそらく予想外だったと思います。

このあと、どういった展開になっていくのか注目していきたいと思います。

また、シューマイではなくシウマイであることも注意しましょう!